三洋電機、太陽電池の生産能力565メガワットに=二色の浜工場に新棟完成

三洋電機、太陽電池の生産能力565メガワットに=二色の浜工場に新棟完成

三洋電機は17日、太陽電池の国内中核工場である大阪・二色の浜工場に新棟を完成させたと発表した。2010年12月からの量産体制の構築を目指す。

新棟では、年間135メガワットの生産能力を有する太陽電池セルの生産設備を導入する。これにより、二色の浜工場全体の太陽電池セル生産能力は、年間345メガワットになり、現在の1.6倍以上に拡大する。また、島根三洋電機と合わせて、同社全体では2010年度末には年間565メガワットの生産能力規模にまで拡大することになる。



ecool-TOP>環境・CSRニュース一覧>三洋電機、太陽電池の生産能力565メガワットに=浜工場に新棟完成 より掲載
www.ecool.jp/news/2009/11/sany17-703.html

posted by no1太陽光発電Q&A | 太陽光発電・公共・産業設置事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。