導入事例を見る 公共施設

Q:導入事例を見る 公共施設



兵庫県立芸術文化センター

施工地: 兵庫県西宮市
分 類: 垂直壁面設置
容 量: 214kW(垂直壁面は54kW)
特 長: 大ホールのフライタワー部南側と西側に、外装レンガと一体化したデザインで324枚の太陽電池モジュールを設置。                          


清見台コミュニティーセンター・地域福祉センター 

施工地: 大阪府河内長野市
分 類: 屋根材一体型/建材一体型
容 量: 2.3kW
特 長: 半透明なガラスが発電するシースルータイプの太陽電池。優れたデザイン性により、バスシュルターのトップライトや一般建築物の窓として採用できる、建材一体型の太陽電池です。


金沢駅東広場バスシェルター  

施工地: 石川県金沢市
分 類: 屋根材一体型/建材一体型
容 量: 約110kW
特 長: 半透明なガラスが発電するシースルータイプの太陽電池。優れたデザイン性により、バスシュルターのトップライトや一般建築物の窓として採用できる、建材一体型の太陽電池です。


梼原町新庁舎 

施工地: 高知県高岡郡梼原町
分 類: 屋根建材型/屋根材一体型
容 量: 80kW
特 長: 金属屋根用、屋根材一体型太陽電池モジュール採用例。出っ張りがなく、屋根に連続性があるため、意匠が優れており、さまざまな建築に対応します。


大日駅前広場

施工地: 大阪府守口市
分 類: 両面発電型、HIT太陽電池
容 量: 11kW
特 長: 単結晶とアモルファスのハイブリッドタイプ(両面発電型)、HIT太陽電池バスターミナルのバスシェルターの屋根に採光を兼ねて両面発電型の太陽電池を設置。


産学官連携情報技術共同研究施設

施工地: 茨城県つくば市
分 類: 建材一体型
容 量: 41kW
特 長: 合わせガラスタイプモジュールの施工事例で、開口部には単結晶シースルータイプの太陽電池が使用されています。


東京急行電鉄 元住吉駅ホーム・駅舎

施工地: 川崎市
分 類: 建材一体型(ライトスルータイプ)
容 量: 140kW
特 長: 環境に配慮した環境モデル駅として2006年9月に完成。ホームとコンコースに計140kWのライトスルータイプの太陽電池を設置しており、昼間は自然の光が届く。


西播磨県民局庁舎

施工地: 兵庫県赤穂郡
分 類: 架台設置型
容 量: 500kW
特 長: 庁舎と車庫棟合せて500kWを設置し、施設内の電力を全て賄うことをコンセプトとしている。緑の多い現場環境に太陽電池の色がとても調和している。


千葉市若葉保健福祉センター

施工地: 千葉市若葉区
分 類: 建材一体型(ライトスルータイプ)
容 量: 10kW
特 長: 駐車場キャノピーに開放感を損ねることなく設置されている。設置場所は開かれた場所であり、一般市民への啓発にも効果が期待できる。


松尾町IT保健福祉センター

施工地: 千葉県山武市松尾町
分 類: 建材一体型
容 量: 30kW
特 長: 学校新築の際、建材一体型で計画された。単結晶を用い一般の屋根との意匠的調和を図られている。


網張ビジターセンター

施工地: 岩手県
分 類: 屋根建材一体型/建材型太陽電池モジュール
容 量: 10kW
特 長: 屋根材一体型の施工事例で、建物全体に調和し、太陽電池が主張しないデザイン。




JPEA太陽光発電協会/01太陽光発電基礎知識/導入事例を見る 公共施設より掲載
http://www.jpea.gr.jp/11basic072.html
posted by no1太陽光発電Q&A | 太陽光発電・公共・産業設置事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。